ヨーロッパ 介護医療

<ジカ熱>フランスで初めて性的接触で感染か

Paris_Ministère-de-la-Santé
Pocket

27日、フランスのマリソル・トゥーレーヌ保健相は、フランス国内で初めて性的接触でジカ熱に感染したと述べた。

女性は感染国への渡航歴がなく、最近ブラジルから帰国したパートナーの男性との性的な接触によって感染した可能性があるという。

この女性は妊娠は確認されていないが、妊婦がジカ熱に感染した場合、胎児に「小頭症」と呼ばれる先天異常を引き起こす可能性が高いとされている。死産となる可能性が高く、産まれても早期に死亡する可能性も高い。そのため、南米諸国では妊娠を避けるよう呼び掛けている。

性的接触による感染事例は、最近だと米テキサス州で報告されている(関連記事:ジカ熱、人から人にも感染か)。

 

また、日本でも感染が確認されており、厚生労働省は25日、ブラジルに滞在歴のある神奈川県の10代の男性が、ジカ熱に感染したことが確認されたと明らかにした(関連記事:日本で初めてジカ熱感染ー神奈川県の男性)。

 

関連記事:

ジカ熱とは何か?日本で感染する可能性は?

Pocket